須山 卓知(すやま たかし)

須山 卓知(すやま たかし) 東京都・府中市議会議員。大学卒業後に民間の特許事務所に3年半勤務した後、政治の世界に足を踏み入れた。蓮舫(れんほう)参議院議員の秘書を担当したこともあり、2011年に府中市議会議員にて得票数2,940票(5位)で初当選した。
2015年の府中市議会議員選挙では、得票数4,128票でトップ当選を果たした。会派は府中市議会市民フォーラム。

政治家になろうと思ったキッカケ

電動車椅子に乗っている友人がいて、街中の坂や段差、駅の一番端にあるバリアフリーのエレベーターなどなど、誰もが「当たり前」に生活できない環境を肌で実感し、街を変えていきたいという想いから政界へ進出した。

基本情報(プロフィール)

読み方すやま たかし(Takashi Suyama)
職業政治家
生年月日1980年11月6日
出身校早稲田大学社会科学部卒
出身日本(東京都)
性別

略歴

2011年府中市議会議員選挙で5位で初当選(得票数2,940票)
2015年府中市議会議員選挙でトップ当選(得票数4,128票)

関連リンク

タグ

政治家

スポンサーリンク

人名検索

人名募集

サイトに追加したい人物を募集します。内容によっては登録できない場合もある為、リンク先の注意点をご確認ください。