マイケル・バーク(Michael Burke)

マイケル・バーク(Michael Burke) ルイ・ヴィトン最高経営責任者。過去にクリスチャン・ディオールやフェンディ、ブルガリなど世界のハイブランドでCEO(最高経営責任者)を務めてきた。
2012年12月19日からルイ・ヴィトンの会長兼CEO(最高経営責任者)に就任した。過去にEDHEC経営大学院でMBA(経営学修士)をしている。

ルイ・ヴィトンとは

ルイ・ヴィトンはフランスのスーツケース職人ルイ・ヴィトンが1800年代に立ち上げたハイブランド。日本で直営店が初めてオープンしたのは1981年。東京・銀座で直営店舗がオープンし、今では日本で最も人気のハイブランドの1つとなった。

基本情報(プロフィール)

読み方マイケル・バーク
職業ルイ・ヴィトン最高経営責任者
生年月日1957年2月20日
性別
出身フランス

略歴

1986年クリスチャン・ディオール(アメリカ)のCEO(最高経営責任者)に就任
1992年ルイ・ヴィトン(北米地区)のCEO(最高経営責任者)に就任
1997年クリスチャン・ディオール クチュールのマネージング・ディレクターに就任
2003年フェンディの会長兼CEO(最高経営責任者)に就任
2012年ブルガリのCEO(最高経営責任者)に就任
2012年12月19日ルイ・ヴィトンの会長兼CEO(最高経営責任者)に就任
2016年6月16日オートクチュール・プレタポルテ連合協会の管理委員会メンバーに選出

関連リンク

タグ

経営者 ビジネス

スポンサーリンク

人名検索

人名募集

サイトに追加したい人物を募集します。内容によっては登録できない場合もある為、リンク先の注意点をご確認ください。