西田 俊朗(にしだ としろう)

西田 俊朗(にしだ としろう) 東京・築地にある国立がん研究センター中央病院の院長。国立がん研究センター中央病院は1962年に開設された病院で、国民の2人に1人が患うと言われるがんに世界最高レベルの医療をもって半世紀以上に渡って向き合ってきた。
西田の専門分野は胃外科で、GIST(消化管間質腫瘍)に関するものなど、複数の書籍を出版している。

基本情報(プロフィール)

読み方にしだ としろう(Toshiro Nishida)
職業医師
生年月日1956年4月29日
出身校大阪大学医学部医学科卒
出身日本(兵庫県)
性別

略歴

1981年大阪大学医学部医学科を卒業
1987年大阪大学大学院医学研究科にて博士課程終了(医学博士)
2004年大阪大学大学院で助教授
2005年大阪大学医学部附属病院で病院教授
2010年大阪警察病院で副院長兼外科系統括部長に就任
2013年独立行政法人国立がん研究センター東病院で院長に就任
2016年国立開発法人国立がん研究センター中央病院で院長に就任

関連リンク

タグ

医師

スポンサーリンク

人名検索

人名募集

サイトに追加したい人物を募集します。内容によっては登録できない場合もある為、リンク先の注意点をご確認ください。