クラウス・ベッシュ(Klaus Boesch)

クラウス・ベッシュ(Klaus Boesch) サンドピクチャーの第一人者。密封された二枚のガラス板の間に5種類以上の比重が異なる砂が入り混じり、逆さまにすると少しづつ砂が落ちて、砂丘や山のような美しい絵画が完成する。
二度と同じ絵にならない一期一会の芸術で、砂のアーティストであることから「サンドマン」とも呼ばれる。

基本情報(プロフィール)

読み方クラウス・ベッシュ
職業サンドピクチャー・アーティスト
出身校HAS Lustenau
出身オーストリア(ルステナウ)
性別

略歴

1986年サンドピクチャーの制作に取り掛かる
1988年サンド・ディヴィジョンを開業

関連リンク

タグ

絵画

スポンサーリンク

人名検索

人名募集

サイトに追加したい人物を募集します。内容によっては登録できない場合もある為、リンク先の注意点をご確認ください。