古屋 直彦(ふるや なおひこ)

古屋 直彦(ふるや なおひこ) 立川市議会議員。2014年の立川市議会議員選挙で得票数2,713票で2位当選した。「政治は人を幸せにするためにある」と考え、立川市をより住みやすい街とすべく活動を続けている。自由民主党所属。血液型はO型。

政策6つのテーマ

次の6つのテーマを進めるべく活動している。

(1)災害に強いまちづくり
(2)活力あるまちづくり
(3)教育の充実・文化のあるまちづくり
(4)健康・福祉のまちづくり
(5)安全・安心のまちづくり
(6)環境に優しいまちづくり

基本情報(プロフィール)

読み方ふるや なおひこ(Naohiko Furuya)
職業政治家
生年月日1967年10月22日
出身校青山学院大学経営学部卒
出身日本(東京都立川市)
性別

略歴

2002年立川市議会議員選挙で初当選
2006年6月立川市議会議員選挙で得票数2,229票で当選(2期)
2010年6月立川市議会議員選挙で得票数2,670票で当選(3期)
2014年6月立川市議会議員選挙で得票数2,713票で2位当選(4期)

関連リンク

タグ

政治家

スポンサーリンク

人名検索

人名募集

サイトに追加したい人物を募集します。内容によっては登録できない場合もある為、リンク先の注意点をご確認ください。