桐谷 広人(きりたに ひろと)

桐谷 広人(きりたに ひろと) 投資家で元将棋棋士(2007年引退)。将棋棋士としては段位7段、通算300勝以上をあげている。当時は「コンピューター桐谷」という異名もあった。株式投資もしており、主に株主優待のある株を購入し、優待品で生活をしているといっても過言ではない。
日本テレビ「月曜から夜ふかし」で、あまりある大量の優待券を使い切ろうと自転車で爆走する姿が話題を集め、メディアでもたびたび注目される存在となった。

株式投資の始まり

1984年、東京証券協和会将棋部の師範をしていたことから、株式投資を始めるに至った。2006年に保有株式は時価3億円を突破し、優待ありの銘柄はその3分の1を占めていた。2008年に起きたリーマンショックなど、投資家心理の冷え込みなどが重なり、保有株式の時価が半分以下となるも、近年はまた数値を戻してきている。

基本情報(プロフィール)

読み方きりたに ひろと(Hiroto Kiritani)
生年月日1949年10月15日
出身日本(広島県竹原市)
性別

略歴

1970年将棋にて初段
1975年7月将棋にて四段に昇格(プロ棋士となる)
1982年11月将棋にて五段に昇格
1990年12月将棋にて六段に昇格
2005年4月将棋にて七段に昇格
2007年3月将棋棋士を引退
2013年日本テレビ「月曜から夜ふかし」に出演して話題となる

関連リンク

タグ

投資 将棋

スポンサーリンク

人名検索

人名募集

サイトに追加したい人物を募集します。内容によっては登録できない場合もある為、リンク先の注意点をご確認ください。