池田 裕一(いけだ ゆういち)

池田 裕一(いけだ ゆういち) 東京都豊島区議会議員。2015年の豊島区議会議員選挙で得票数2,858票を獲得して3位で初当選を果たした。学生時代にラグビーの経験があり、「one for all , all for one(一人は皆の為に、皆は一人の為に)」の精神で人生観などを学んでいった。
ラグビーでは主に縁の下の力持ちのポジションで、ラグビー同様、今は縁の下の力持ちとして豊島区の発展に向けて活動を続けている。政治家になる前は不動産業をしていた(巣鴨地蔵通り商店街で創業60年の不動産屋の3代目)。

政策

次の大きな4つの政策を掲げている。
(1)商店街の活性化
(2)子ども達が誇りを持てる豊島
(3)高齢者支援・子育て支援
(4)災害に強く、安心安全な街づくり

基本情報(プロフィール)

読み方いけだ ゆういち(Yuichi Ikeda)
職業政治家
生年月日1976年8月21日
出身校武蔵工業大学機械工学科卒
出身日本(東京都豊島区巣鴨)
性別

略歴

2000年武蔵工業大学機械工学科を卒業
2002年5月三菱地所丸紅住宅サービス(旧・ベニーエステートサービス株式会社)に入社
2005年結婚
2005年有限会社橘石井商事(家業)に入社
2015年豊島区議会議員選挙で得票数2,858票で初当選(3位)

関連リンク

タグ

政治家

スポンサーリンク

人名検索

人名募集

サイトに追加したい人物を募集します。内容によっては登録できない場合もある為、リンク先の注意点をご確認ください。