鈴木 けんぽう(すずき けんぽう)

鈴木 けんぽう(すずき けんぽう) 東京都渋谷区議会議員。2003年に渋谷区議会議員選挙で初当選。その後、連続当選を続け、2015年には渋谷区議会議員4期目に突入した。主な政策は「健康を守る政策」「子育て教育政策」の2点。「予防医療政策といえば鈴木けんぽう」「教育政策といえば鈴木けんぽう」と呼ばれることを目指して日々奮闘している。

政治の原点

当時塾講師をしていた頃、小学校3年生の男子生徒が「自分は馬鹿だから勉強教えてくれても意味ないよ」と笑いながら話したことにショックを受けた。小学生の若さで自分を諦めた彼を見て「子どもの芽を摘む教育や社会」を変えることを決意した。

基本情報(プロフィール)

読み方すずき けんぽう(Kenpo Suzuki)
職業政治家
生年月日1974年9月4日
出身校東京大学経済学部卒
出身日本(東京都渋谷区富ヶ谷)
性別

略歴

2003年東京都渋谷区議員選挙で初当選
2007年東京都渋谷区議員選挙で当選(2期)
2011年東京都渋谷区議員選挙で当選(3期)
2015年東京都渋谷区議員選挙で得票数2,482票で3位当選(4期)
2017年民進党を離党し、無所属に

関連リンク

タグ

政治家

スポンサーリンク

人名検索

人名募集

サイトに追加したい人物を募集します。内容によっては登録できない場合もある為、リンク先の注意点をご確認ください。