青木 真紀(あおき まき)

青木 真紀(あおき まき) 神奈川県・横浜市議会議員。もともとはグラフィックデザイナーとして働いていたが、2015年の横浜市議会議員選挙で初当選した。
キッカケは東日本大震災。計画停電時に自宅が福島の原発により作られていた電気を使用していることに気づき、エネルギーについて意識をするようになった。何かできることはないかと出馬を決意した。

横浜市の人口

横浜市の人口は2017年時点で370万人を超えており、これは日本の市としては最も多い。人口が非常に多い分、政治家の役割もより大きくなる。

基本情報(プロフィール)

読み方あおき まき(Maki Aoki)
職業政治家
生年月日1973年
出身校東洋大学短期大学英文科卒
出身日本(東京都川崎市)
性別

略歴

1987年横浜市へ転入
1994年東洋大学短期大学英文科卒
1999年有限会社インタースタジオ入社
2011年フリーのグラフィックデザイナーとして活動
2014年9月株式会社たまプラーザぶんぶん電力を設立
2015年横浜市議会議員選挙で初当選(得票数9,083票)

関連リンク

タグ

政治家 デザイナー

スポンサーリンク

人名検索

人名募集

サイトに追加したい人物を募集します。内容によっては登録できない場合もある為、リンク先の注意点をご確認ください。